潘基文の弟・甥収賄容疑で起訴される

パンギムン

潘基文(パンギムン)前国連総長の弟と甥、米国で収賄容疑で起訴…明日、入国時に立場を明らかにするか?

潘基文前国連事務総長の入国が明日に迫った中、弟のバンキサン氏と甥のバンジュヒョン氏が、ニューヨーク・マンハッタン連邦裁判所に収賄容疑で起訴された事実が明らかになり、波紋が広がっている。

公開された公訴状によると、彼らは2014年、ベトナムにある慶南企業の所有複合ビルである’ランドマーク72’を売却しようとする過程で中東のある役人に50万ドル(6億ウォン)の賄賂を渡そうとした疑いを受けている。この役人の’代理人’を自任したマルコム・ハリスという人物がこのカネを受け取ったが、この管理に伝えず、本人たちが勝手に使ったことが明らかになった。

当時、ソンワンジョン慶南企業会長は同社顧問だったバンキサン氏を通じて彼の息子ジュヒョンさんが理事をしていた米国不動産投資会社’コリアース’と売却代理契約を結んで投資者の物色に乗り出した。

コリアースには手数料で500万ドル(60億ウォン)を約束しており、ビルの売却希望価格は8億ドル(9600億ウォン)だったという。

潘基文前総長は11日(米現地時間)午後1時、ニューヨークのジョン・F.・ケネディ国際空港からソウルに出発するアシアナ航空機に搭乗する予定だ。ソウル到着時間は12日午後5時30分だ。

潘前総長は、仁川国際空港に到着した後、簡単な帰国メッセージを伝えるものと予想され、弟と甥の不正のかかわりを言及するか注目される。彼は、翌日の13日、国立顯忠院を参拝した後、故郷の忠清北道陰城の父親の墓と忠州に居住する母親シンヒョンスン夫人を訪れる。
韓国経済 2017.1.11
ttp://news.naver.com/main/read.nhn?mode=LSD&mid=sec&sid1=100&oid=015&aid=0003712578


韓国大統領選挙に立候補を予定していたパンギムン氏ですが、ご自身のわいろ疑惑だけでなく、親族のわいろ疑惑ですから、厳しくないでしょうか?呆れるばかりです。保守系は他の方を候補にあげて、大統領選挙をした方が良いのではないでしょうか?
万が一、左派で争いが起こり分裂した場合、勝てるかもしれませんw

パンギムン氏の裏金疑惑:【韓国政治】潘基文もう裏金疑惑発生(呆)

お願いですから↓↓↓のクリックをお願いいたします。